August 29, 2019

宇宙の一部として、あなた方は宇宙の秩序に参加している。

その秩序は、波動であり、波動は原因と結果を内包している。

あなた方は、個人として、波動を使い顕現化していると同時に、宇宙の秩序ある流れ、大計画にも参加している。

多くの人は、無意識に感情のままに、また過去からの出来事に刺激を受け、波動を出している。

太古の動物的なやり方を未だに使っている。

ハートが封印されている事が、大きな原因である。これでは、宇宙の参加者とはいえない。

内的、外的経験により発動された、思考と感情によりそれを真実であると認識し、ハートがそれを受容し、力を与えたものがあなた...

June 1, 2019

原点に戻され、問われた。

「人間の存在意義は?」

「創造です」

「行け」

そして私は前に進んだ。

そしてまた引き戻され、同じ問いかけをされた。

自分が思っている「創造」と、マスターが問うている「創造」に隔たりがあるのことはわかった。

何が違うのか自問自答していると、マスターが頭に手を置いた。

そこで目覚めた。

「創造」とは結果として顕れたゴールを言っているのではなく、スタートからプロセスその一連の流れの道全てであ理、その道にどんなエネルギーを投入しているのかだと思い出した。

先日開催した「パス・ワーキング」は、まさにその道をたどっていく旅でした。

一つ一...

January 1, 2019

新年明けましておめでとうございます。

皆様のとって幸多い年となります様に祈念いたします。

2019年は、ますます自分の本質となるものに光を当てていく様な年になっていくのかなと思っています。

大きな気づきを得て、全く違う世界へと飛躍する方も多いのではないでしょうか。

自分に信を持ってどんどん行きましょう〜。

私も、本気で自分を進化・成長させていきたい方々、神のお仕事をされたいと思っている方々に、本気で奉仕させていただきたいと思っています。

どうぞ、本年もよろしくお願いいたします。

December 24, 2018

冬至と満月のこの土日、2日間は、カバラ・生命の樹のリトリートでした。

毎回、このリトリートでは、参加している全員に深い気づきが起こります。

もちろん私にも。

生命の樹は眠っている意識を解放させていきます。

低我から高我へ意識を上昇させる旅に置いて、自分自身と向き合い、そして自分が何処に向かっていきたいのか、問われます。

低我が満足する世界の中で生きたいのか、それとも高我が望む生き方をしたいのかと。

リトリートでは、高我が望む生き方を望み、その様に生きようとしている方々が集まり、さらに、神我への道へといざなわれます。


そしてこのリトリートワークに...

November 3, 2018

先日、国連のIPCC(気候変動に関する政府間パネル)が、今のペースで地球温暖化が進むと、2040年前後に世界の平均気温が1.5度上昇する恐れがあり、自然災害や環境面のリスクが深刻になると予測するという、報告書を出しました。

そして1973年に米マサチューセッツ工科大学MITが開発した「One World」というプログラムにより人類の文明は、環境汚染と人口増加で2040年に終焉を迎えるという話題がまたフィーチャーされています。報告書によると、2020年に大きな“変化”が起こることも予測されています。

ノストラダムスの預言や、未来人の予言や...

October 4, 2018

「人を思いやるゆとりを失うほどに、自分を忙しくしてはいけません」

マザーテレサの言葉です。

忙しいとはどんな状況でしょうか。

仕事量が多い事でしょうか。

時間が足りないと感じる時でしょうか。

心を亡くすとが忙しいことだとは、よく言ったものです。

生命の樹でいうところのティファレットの光が失われてしまうようなものですので、バランスが崩れてしまいます。 

倒れないように必死になり、他人のことなどかまっていられなくなってしまいます。

 

どんなに状況であっても、心を亡くさないようにするのは、自分自身のセフィロートの回転数を知り、コントロールすることです。 

...

July 4, 2018

全てのものには、サイクルというリズムがあります。 

宇宙のサイクル、地球のサイクル、国のサイクル、自分の人生のサイクルなど。

アセンションと騒がれた、2012年12月も、地球のサイクルの中の一つのサイクルの移行となったのも記憶に新しいところかと思います。

2020年12月22日にグレート・コンジャンクションがあるそうです。

これは、土星と火星が水瓶座でコンジャンクションとなるそうです。

このグレート・コンジャンクションは、時代の節目として考えられているそうです。  これも一つのサイクルですね。

前回は2000年に牡牛座でこのコンジャン...

May 30, 2018

「顕現は幻想を内包する」

顕現されるものの種は、ベールの彼方からやってくるといわれています。
ベールのこちら側がいわゆる物資世界、マーヤ、幻想の世界。

純粋な種がこちらの世界で顕現するときは、その純粋さに覆いがかけられていいます。


私たちが、ベールの彼方の事を語ろうとすればするほど、言葉では表現できないもどかしさを感じたり、その圧倒的な差異に愕然とすることもしばしばあるのではないでしょうか。

大いなるものの、(神と言ってもいいし、宇宙の根源と言ってもいいのですが。)その偉大さに少しでも触れることができたならば、ただただ謙虚にならざるを得な...

March 28, 2018

「神にとっては全てが美しくて、良くて、正しい。ただ人間が、あるものは正しく、あるものは正しくないと思うだけである。」
これは紀元前哲学者ヘラクレイトスの言葉です。

神がその様に全てを見ているように、神自身が「善であり美です。」
神は状態です。Beingです。
人間はその様になろうと試行錯誤するDoingです。
このDoing を通し、そこへ至る道を見つけ出そうとしますが、Doingの時は決してわかりません。
そのDoingを手放した時に、Beingが訪れます。
じゃあ、最初から何もしないでいたらいいのかと思うと、そうではなくDoing...

February 25, 2018

日本には、”道”がつくものがたくさん有りますね。

茶道、華道、香道、柔道、剣道、合気道などなど……

道がつくからには、どこかに向かうという風景がみえて来ます。

それは、自分を知るという事、宇宙を知るという事、神を知るという事なのかもしれません。

その道を歩み始めると、初めは歩むために必要な沢山の知識を必要とし、得て行きますが、歩みを進めるうちに今度は逆に手放していくようになります。 そのGoalにたどり着くには、「私」というものさえいらなくなってい来ます。「私」があると辿りつけないのが「道」です。

だから、道を極めた人は、神々しく見えるのかも...

Please reload

最新記事

June 1, 2019

January 1, 2019

December 24, 2018

March 28, 2018

February 25, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright © LUCIS SYLVA ~Garden of the Light~ All Rights Reserved