光の鍵

昨年初めに受けとったメッセージです。


***

今までの人類の歴史において、何度か大きな意識改革の波がありました。

そして新しい文明が開花されてきました。

その意識改革の波は、数百年も前からきておりましたが、皆様が感覚として捕らえられはじまたのは、ここ数十年ぐらいかもしれません。

今年は、それがさらに明確なものとして人類が経験します。 

意識的にも無意識的にも起こるでしょう。


皆様は、何度もこの転換期の話を聞いているでしょう。

そして、その度に自分の意識をシフトされてきたことを知っています。


光の子供たちよ。

そのシフトした意識を持って、立ち上がる時です。行動して下さい。


転換期を困難として過ごしている、これから困難の渦の中に多くの人々が入っていきます。

この困難な時にこそ、希望というものが必要となります。

希望の光があるから、立ち上がり前に進めるのです。

そのサポートをしてください。

皆様の中にある希望の光を、高く掲げ、前に進んでいる姿を示してください。

そのためにも「信」を持って下さい。

純粋な「信」こそ、この希望の光を照らし続けることができます。


こうあるべきといったものが、まだあるので有れば、捨ててください。

波動が重く、進化を妨げます。

光の世界へ入るには、純粋さが求められます。

純粋さとは、神と繋がる光です。


光の存在達は、この光と繋がっている者たちをよりサポートするでしょう。


純粋な知恵を持ったものが、これからの世界をリードしていくでしょう。


人類の意識の変化に伴い、光のマスター達の関わり方も変わってきます。

よりダイレクトになってくるでしょう。

今まで、奇跡と言ったいたものが物理学などに裏打ちされ、当たり前として受け止められていくでしょう。

意識が変われば肉体も変わります。

今まで有効だったものも、効かないといった事も、また反対に蔑視されていたものが有効といった事もおこります。


光の子達は、特にシフトする際に、際で揺らぎます。揺らがされます。まるでふるいにかけられるように。

覚悟が問われるのです。楽な影の世界にいるのか?それとも何度も何度もチャレンジさせられる真実の世界に行くのか。

ふるいに残った者のみに、真実の扉をあける鍵がわたされます。


皆様が鍵を受け取る事ができますように。







特集記事