検索
  • Admin

創造の小径


原点に戻され、問われた。

「人間の存在意義は?」

「創造です」

「行け」

そして私は前に進んだ。

そしてまた引き戻され、同じ問いかけをされた。

自分が思っている「創造」と、マスターが問うている「創造」に隔たりがあるのことはわかった。

何が違うのか自問自答していると、マスターが頭に手を置いた。

そこで目覚めた。

「創造」とは結果として顕れたゴールを言っているのではなく、スタートからプロセスその一連の流れの道全てであ理、その道にどんなエネルギーを投入しているのかだと思い出した。

先日開催した「パス・ワーキング」は、まさにその道をたどっていく旅でした。

一つ一つの道、それぞれにあるエネルギーを理解し、そして解放していきながら、創造主としての自分を取り戻すようなそんな旅でした。

生命の樹中にある深い叡智がそれを教えてくれました。


Copyright © LUCIS SYLVA ~Garden of the Light~ All Rights Reserved